12月3・4日の初心者クラスのはさみ将棋大会の様子

今週は大会を頑張ったお疲れ様会ということで

土日共、挟み将棋大会をしました。

◎土曜日

はじめて挟み将棋をするという子が多かったものの皆すぐに理解して

トーナメントで楽しみました。

優勝は廣瀬智子さんでした。

土日両方来てくれているここちゃんという子がびっくりするほど気の利く子でして

いつもどこからともなく現れて ささっと手伝ってくれたりとても助けられています。

体験さんが今日は3人来たのですが、ここちゃんが

”僕今手が空いたので駒落ち手伝えますよ”

と先生みたいな発言を。手伝ってくれようとする姿勢がかわいくてかわいくて。ここちゃんまだ入会したばかりで11級なのですが

”手が空いたので・・・”とかもうほんとにどこへ行ってもかわいがられるだろうなぁと。

私が”ちょっとのどかわいちゃったな”とかつぶやくと、

私のペットボトルを無言ですっと手渡してくれたのも驚きました(笑)

私の次男が静岡にいるのでほとんど会えないのですが、名前がここちゃんでして・・・

ここちゃん、ここちゃんって呼んでいると次男といるような気がしてちょっと嬉しくなります。

教室ではいつも誰かの役に立とうとしてくれる子供たちが他にもいっぱいいて、

私はいつもなんて素敵なんだろうと暖かい気持ちにさせてもらっています。

最後に恒例のじゃんけん大会をしました。

 

◎日曜日

日曜日は知っている子が多かったので説明の時間も短くスタートでき

みんないつもよりほんわかした感じでとても盛り上がっていました。

いつもと会場が違ったため6人が間違えて遅刻してきました。

30人中6人なので結構な確率で間違えた方が多かったです。

スケジュールを確認の上 毎回いらしてくださいませ。

今日は①大会お疲れ様会 ②実さんの誕生日会 ③陽菜ちゃんを送る会

の3つの目的ではさみ将棋大会して とても盛り上がってよかったです。

大会については、個人戦と土日対抗戦、どっちが面白かった?と挙手してもらいましたが、

対抗戦が圧倒的に土日共に人気でした。とても意外でした。来年のイベントの参考にします。

実さんは11歳。素敵な1年にしてくださいね。11年前に実さんが生まれてきてくれたことを感謝しました。

こんなに素敵な実さんの人生の1ページを一緒に味合わせてもらっているのはありがたいことです。

今日は黒板にトーナメントを書いて、仕切ってくれました。

その姿を見て 曽我先生と ”将来プロ棋士もいいけれど、連盟でプロ棋士の対局の細かい調整したりそういう仕事も上手にできそうだ”

と話しました。

それからひなちゃん。今日が最後の将棋の日でした。

親子入会でお父さんと一緒にきていたひなちゃん。なかなか勝てなくても一生懸命勉強してきてくれていました。

これからは美術の道をがんばるそうで、心から応援しています。

みんなで頑張ってねと送り出せて本当に良かったです。

せっかく将棋をやると決めて入会してくれたのだから、辞めてしまうことになったときはちゃんと挨拶に来て

次に頑張ることをお話して皆にご挨拶して 次のステージに行ってほしいと皆には話しています。

そうしないと山本先生 いつまでもいつまでも○○くんはちゃんとできているかな?と心配してしまうし、

次のことを頑張れる力を最後にあげたいからって、お話していますが、なかなかやめるときに来れない子もいますので・・・・

今日はひなちゃんを皆で送り出せてほんとに良かったです。

ひなちゃんがお手紙をくれました。

そこには

姿勢が正しいと言ってくれてうれしかったです。

先生には挨拶の大切さをおそわりました。

ありがとうございました。

と書いてありました。

そしてキャラクターが将棋を指してる絵が描いてありました。

早速パソコンの前に貼りました。

ひなちゃんがデザイナーになるまで大切にしようと思いました。

残念なことにばたばたしすぎていて 写真がほとんど撮れませんでした。

日曜日は 田邊育海さんが優勝しました。

みんなでじゃんけん大会で締めました。

とても嬉しかったことを最後に一つ。

奥のオレンジの洋服のまもるくん。

なんと今日6連勝を決めてテスト生!!

抱きしめたい程 嬉しかったです。

小さな体に大きな力強さをいつも漂わせています。頼もしい限りです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

CAPTCHA